• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube

クラブホークス会員規約

福岡ソフトバンクホークス公式ファンクラブクラブホークス 会員規約

第1条(目的)

  • 福岡ソフトバンクホークス株式会社(以下、「当社」といいます)は、当社のサービス・商品のご利用に際し、特典を提供する会員制のプログラム(以下、「本会」といいます)を運営します。この規約は、クラブホークスプレミアム会員、クラブホークスハイグレード会員、クラブホークススタンダード会員、クラブホークスファミリー会員、クラブホークスジュニア会員およびタカポイント会員(以下、総称して「会員」といいます)に適用される各種条件を定めたものです。また当社の各種サービスご利用の際には、サービス固有の利用条件に同意いただく必要があります。

第2条(定義)

  • 「クラブホークス会員」:会員のうち、当社が運営する有料ファンクラブ「福岡ソフトバンクホークス公式ファンクラブ クラブホークス」により会員登録を行った「クラブホークスプレミアム会員」、「クラブホークスハイグレード会員」、「クラブホークススタンダード会員」、「クラブホークスファミリー会員」、「クラブホークスジュニア会員」の総称。
    「提携会社」:会員を対象に商品・サービスの提供を行う際に一定の条件のもとでポイントを積算させ、あるいは特典として商品、・サービスを提供する会社。
    「カード会員証」:クラブホークス会員に発行されるカード型の会員証。
    「モバイル会員証」:モバイル端末を利用してバーコード等を表示することにより会員の地位を表象する会員証。
    「ポイント口座」:会員に付与されるポイントを蓄積・管理しておく口座。
    「ステージ」:会員が前年1月から現在までにに貯めた累積ポイントに応じて分類される会員の区分。
    「会員サイト」:会員が各種特典を利用するためのウェブサイト。

第3条 (入会)

  • 会員規約に同意のうえ当社が指定する方法により本会への入会申込みをされ、当社が審査のうえ入会を承諾した方を会員とします。

第4条 (会員資格)

  • 1. 当社が入会の申込みを受け、審査を得て会員に会員番号が付与された時点で会員資格が発効します。
    2. 会員は、会員番号を選択することはできません。
    3. 会員資格はお一人様1つです。一個人が複数の会員資格を保有することはできません。会員が複数の会員資格を保有していることが判明した場合、当社の判断によりこれらの会員資格を統合し、または重複する会員資格を抹消することができます。
    4.タカポイント会員からクラブホークス会員への変更を除いて、期中の会員資格の変更はできません。
    5. お客様が次の事項のいずれかに該当する場合、本会に入会することができません。
    (1) 入会申込時の記載事項に虚偽、誤記、記入漏れ等がある場合
    (2) 入会申込者が実在しない場合
    (3) 入会申込者が法人、団体等である場合
    (4) 入会申込者になりすまし、又は承諾なくして他人が申込んだ場合
    (5) 入会申込者による入会申込の目的が、いわゆるダフ屋行為(入場券等の不当な売買行為)又はショバ屋行為(座席等の不当な占拠行為)である、若しくは入会申込者がいわゆるダフ屋行為又はショバ屋行為の常習者であると当社が認める場合
    (6) 入会申込者がいわゆる暴力団組員、構成員や関係者であると当社が認める場合
    (7) 過去に入会及び退会を繰り返しており、それらが不適切なものであると当社が判断した場合
    (8) 会員による自主退会以外の理由により、過去に会員登録が抹消されている場合
    (9) 入会申込時において、満18歳未満の者が保護者の同意を得ずに入会申込した場合
    (10) 入会申込者の住所地(当社からの送付物の送付先)が日本国外である場合
    (11) 本規約、試合観戦契約約款、その他当社の各種規定に違反した場合
    (12) 既に会員登録のある場合
    (13) その他、会員として不適当であると当社が認める場合

第5条 (クラブホークスプレミアム会員条件)

  • クラブホークスプレミアム会員の入会条件は、他の条項に加え以下のとおりとします。
    1. 前年度において、クラブホークスプレミアム会員であった方、及び本年度に継続年数10年目以降である方
    2. 前号の会員からご紹介を受けた方
    3. 本年度クラブホークスプレミアム会員に入会された方からご紹介を受けた方
    4. その他特別な理由により当社が認めた方

第6条 (クラブホークスファミリー会員入会条件)

  • 1. クラブホークスファミリー会員の入会条件は、他の条項に加え以下のとおりとします。
    (1) クラブホークスファミリー会員申込者全員が、会員となる資格を有していること
    (2) クラブホークスファミリー会員申込者全員が、同時に「クラブホークスファミリー会員」として入会の申込を行なうこと
    (3) 「クラブホークスファミリー会員」として同時に申込む人数が2名以上4名以内であること
    2. クラブホークスファミリー会員申込者は、代表者1名を定め、代表者を通じて別途定める方法で入会申込みを行い、当社が入会を承認することにより会員となります。
    3. 代表者は、他のクラブホークスファミリー会員申込者全員を代表して入会申込を行なう正当な権限を他のクラブホークスファミリー会員申込者全員から得るものとします。
    4. クラブホークスファミリー会員の年会費は、代表者が全額を一括して支払うものとし、分割での支払いはできないものとします。
    5. 当社は、当社からクラブホークスファミリー会員に対する通知、送付物の送付等を、代表者に対してのみこれを行い、これをもって他のクラブホークスファミリー会員に対する通知、送付物の送付等とみなすことができます。
    6. クラブホークスファミリー会員のいずれかが退会する場合、他のクラブホークスファミリー会員が入会条件を満たしているときは、他のクラブホークスファミリー会員は引き続き会員資格を継続することができます。 7. 前項の規定に関わらず、クラブホークスファミリー会員のいずれかが本規約に違反し、またはその恐れがある場合、他のクラブホークスファミリー会員の会員資格の継続については当社の裁量により決定することができるものとします。

第7条 (会員証)

  • 1. 当社は、全会員にモバイル会員証を発行します。ただし携帯電話をお持ちでないなどの理由によりモバイル会員証を発行できないタカポイント会員には、ポイント取得のためのPETカードを付与します。
    2. 当社は、クラブホークス会員にカード会員証を発行します。
    3. 会員証は、会員本人以外は使用できません。ただし、会員が小児または乳幼児の場合には、その親または法的保護者がポイント取得、残高照会および特典のお申し込みに関する手続きを行うことができます。
    4. 会員は、善良なる管理者の注意をもって会員証を使用し管理しなければなりません。また、会員は、他人に対し、会員証を貸与、譲渡、担保提供してはなりません。なお、カード会員証のうち署名欄のあるカードが発行された場合は、すみやかに署名欄に自己の署名を行わなければなりません。
    5. カード会員証の紛失、盗難、破損、汚損等により会員が希望し、当社が審査のうえ承認した場合、カード会員証を再発行します。この場合、会員は所定の再発行手数料を支払うものとします。
    6. PETカードで取得したポイントの利用にあたっては当社所定の方法により正式に入会手続きを行う必要があります。当社の定める期間内に正式な入会手続きが行われない場合、ポイントは失効します。入会手続きにおいて万一入会が認められなかったお客様のPETカードによるポイントの取得は、はじめから取得できなかったものとして扱います。

第8条 (年会費)

  • 1. クラブホークス会員は、入会にあたり所定の年会費を支払うものとします。入会時期に関わらず、年会費は一年分となり割引はされません。
    2. 年会費の支払いに必要な振込手数料その他の費用は、会員の負担とします。
    3. 年会費の有効期間は、毎年1月1日から同年12月31日の1年間とします。但し、8月末日までに年会費を支払ったときは、当社が支払を確認した日から同年12月31日までとし、9月1日から同年12月31日までに年会費を支払ったときは、翌年1月1日から同年12月31日の1年間とします。ただし、入会受付期間は当社の定めに準じます。
    4. 当社は前項の有効期間満了までに、クラブホークス会員に対して、次年度の入会特典及び年会費支払の連絡を行います。クラブホークス会員が次の各号に定める年会費の支払方法により次年度の年会費決済を完了した時点で、クラブホークス会員資格が次年度も更新するものとし、以降の年度においても同様とします。
    (1) 次年度以降の年会費をクレジットカードでの自動引落により支払う方法
    (2) 次年度以降の年会費を口座振替により支払う方法
    (3) 次年度以降の年会費を代金引換により支払う方法
    5. 年会費の更新時期に年会費を支払わなかったクラブホークス会員の会員資格は、自動的にタカポイント会員に移行します。
    6. 前3項の規定にかかわらず、クラブホークス会員が有効期間満了までに年会費の支払を行わなかった場合に、当社の案内に従い有効期間満了後に年会費の支払いを行ったときは、当社は当社の裁量によりクラブホークス会員資格を有効期間満了時からその資格を失うことなく継続しているものと扱うことができます。ただし当社は当該案内を出すこと及びクラブホークス会員資格を継続させる義務を負うものではありません。
    7. 当社は、理由の如何を問わず年会費その他会員から受領した金銭を会員に対して返却いたしません。

第9条 (パスワード発行)

  • 1. 会員が会員サイトを利用するには、会員番号及びパスワードが必要となります。
    2. 会員はWEB上で初期パスワードを設定、または、当社が指定したパスワードを使用します。
    3. 会員は、会員サイトを利用してパスワードを変更することができます。
    4. 会員番号及びパスワードの使用及び管理に関しては、会員が一切の責任を持つものとします。会員番号及びパスワードが利用された場合、会員が利用したものとみなします。当社は、会員番号及びパスワードが第三者に使用されたことによる会員の損害に関し、当社の責に帰すべき事由がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
    5. 会員は、会員番号及びパスワードが第三者により使用されていることが判明した場合、直ちに事務局宛に連絡するものとし、当社からの指示がある場合にはそれに従うものとします。

第10条 (会員情報の変更)

  • 1. 会員登録情報は、会員サイトにおいて確認することができます。
    2. 会員は、住所、電話番号、電子メールアドレス等、会員登録情報に変更があった場合、会員サイトでの変更その他当社所定の方法により事務局宛に届け出ることとします。
    3. 婚姻等による姓の変更等、当社が特別に承諾した場合を除き、氏名の変更手続はできないこととします。
    4. 会員情報の管理責任はすべて会員が負うものとし、会員情報の変更を怠ったことを原因とし発生する情報、送付物等の不到達その他の不利益に関して、当社は一切の責任を負いません。会員が会員登録情報の変更を怠ったことによる送付物の再発送料金等は、すべて会員の負担とします。
    5. 2回以上にわたり送付物が会員に届かない場合、当社では、その原因が解消されるまで送付物の発送を停止し、サービス提供の義務を負わないこととします。

ポイント

第11条 (ポイント取得対象)

  • 1. 会員は、当社が指定する商品またはサービスの購入、当社指定の条件を満たしたとき等に、当社所定のポイントを取得できるものとします。当社は、ポイント取得の基準、対象となるサービス・商品等、付与するポイント数、その他ポイントに関する事項を随時、任意に変更・決定することができるものとします。
    2. 積算ポイント、居住地、その他会員の参加条件の違いにより、ボーナスポイント、特典、その他キャンペーン特典を、特定の会員にのみ提供する場合があります。

第12条 (ポイント取得方法等)

  • 1. ポイントは、当社所定の会員のポイント口座に記録されることで付与されます。会員がポイント付与対象となるサービスの利用、商品の購入等を行った場合においても、当社指定の手続きに従い、当該ポイントがポイント口座に記録された後でなければ会員は当該ポイントを利用することができません。なお、当社は、当該ポイントの記録の時期を会員に保障するものではありません。
    2. 会員は、獲得したポイント数、ポイントの残高を会員サイトのポイント口座にて確認することができます。但し、ポイント残高の反映に時間を要する場合がございます。
    3. ポイントは会員本人のみに付与し、代理の方への付与はいたしません。
    4. ポイント付与にあたっては当社指定の本人確認を行う場合があります。本人である確認が取れない場合にはポイントの付与をお断りします。
    5. ポイント付与には、カード会員証、モバイル会員証またはPETカードの提示を求める場合があります。

第13条 (ポイントの合算)

  • 会員は、積算されたポイントを他の会員またはその他第三者(自己が保有する別の会員証・ポイントを含む)との間で共有、合算および譲渡することはできません。

第14条 (ポイントの有効期限)

  • 1. ポイントの有効期限は、ポイント付与から1年経過した後に最初に到来する1月4日までとします。
    2. 有効期限経過後は、当該ポイントは失効します。

第15条 (ポイント移行)

  • ポイントの有効期間中に会員種別が変更する場合には、取得済みのポイントは移行されます。

第16条 (ポイントの取消・消滅)

  • 1. 当社がポイントを付与した後に、ポイントの重複付与その他当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、当社は、付与されたポイントを取り消すことができます。
    2. 当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、当社は会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
    (1) 会員でなくなったとき
    (2) 本条件その他当社が定める規約・ルール等に違反した場合
    (3) 本会に関連して違法または不正な行為があった場合
    (4) その他当社が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
    3. 当社は、取り消したポイントについて何等の補償も行わず、一切の責任を負いません。

第17条 (ポイントの利用)

  • 1. 会員は、保有するポイントを当社が定める方法に従い、プレゼント・サービス・抽選への応募、その他当社の指定する特典(以下単に「特典」とします)に利用することができます。
    2. 当社は、会員が保有するポイントにより利用できる特典を随時設定し、当社公式サイトその他の方法により告知します。会員は、各サービスの利用に際しては、当該サービスの利用規約・条件等の定めにあらかじめ同意していただく必要があります。
    3. 特典の種類、内容、特典を受けるために必要なポイント数、その他ポイント利用の条件は当社が定めるものとし、当社はこれらをいつでも新規設立、変更または終了させることができます。品切れその他の事情により、会員から利用の申し出のあった特典を提供できないことがあります。その場合、当社は会員に対し一切の補償をせず、何ら責任を負うものではありません。
    4. 特典の利用に際して会員が負担すべき別途費用が発生する場合、会員は、その費用を負担しなければ特典を受けることができません。当社が相当の期間を定めて催告したにもかかわらず、会員が当該費用の負担を行わない場合、当社は会員が当該特典を放棄したものとみなします。
    5. 会員は、当社に責任がある場合を除き、特典の返品または他の特典への交換をすることはできません。当社は、ポイントの交換により会員が取得したすべての特典について、紛失・盗難その他理由の如何を問わず再提供の義務を負いません。また、特典の発送以降、配送中に生じた遅延、紛失、障害等のあらゆる事故により会員が特典を利用できない状況となった場合についても、当社はそれを補償するいかなる責任も負いません。
    6. 特典の申込みは、当該ポイントを保有している会員本人からの申込みに限定されるものとし、それ以外の方からの申込みはお受けしかねます。
    7. ポイントの交換特典の申込み時には、当社所定の本人確認を行う場合があります。本人である確認が取れない場合には申込みをお断りします。
    8. 会員が、ポイントと交換で取得した特典については、当社が事前に明示しない限り第三者へ譲渡したり、売却したり金品と交換したりすることを禁止します。
    9. 有効期限の設定のある特典については、必ず有効期限内にご利用ください。有効期限経過後にはご利用いただけません。
    10. 交換された特典については、当社が指定する条件に該当しない場合にはその理由の如何を問わずポイントの払い戻し、換金、返還、返品、他の特典への変更を行いません。また、当社は会員が特典を利用しなかったことに関連し、その理由の如何を問わず、いかなる責任も負いません。

第18条 (換金・購入の不可)

  • 1. 会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。
    2. 会員は、ポイントを購入することはできません。

第19条(公租公課等)

  • ポイントの取得、ポイントの利用にともない、税金や付帯費用が発生する場合には、会員がこれらを負担するものとします。

ステージ

第20条 (ステージ)

  • 会員は、前年1月から現在までの累積ポイントにもとづき、当社の規定によって各種ステージに割り当てられます。当社は、ステージ基準を会員の了承を得ることなく、随時変更することができるものとします。

個人情報の取り扱い

第21条 (会員情報の取扱い)

  • 当社は、会員の氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、電子メールアドレス、年会費の決済に必要な情報、本会の利用履歴等会員に関する情報(以下、これらを総称して「会員情報」という。)を取得・保有するものとし、会員情報の保護に必要かつ適切な措置を講じることとします。

第22条 (会員情報の利用目的)

  • 会員情報の利用目的は次の各号のとおりとします。
    (1) 会員向け特典の商品発送、及び各種サービスの提供
    (2) サービス・商品の問い合わせへの対応およびお客様サポート
    (3) 当社の商品、サービス等に関するお知らせを会員宛に電子メール、郵便等により送付すること
    (4) 当社及び当社の業務委託先から、会員にとって有益であると当社が判断するお知らせ・広告・宣伝・販売促進活動の情報を会員宛に電子メール、郵便等により送付すること
    (5) 今後のサービス実施・商品開発や営業活動のための統計資料の作成。なお、会員資格終了後も当社は会員情報を上記の目的で利用します。

第23条 (会員情報の第三者提供)

  • 当社は、法令に基づく場合その他「個人情報保護に関する法律」に定める場合を除き、当社が取得する会員の個人情報を、会員の同意を得ないで第三者(当社が本会に関する業務を委託するもの及びその再委託先を除く。)に提供しません。

第24条 (会員の肖像等の使用)

  • 当社は、会員に対してイベント型の特典を提供する際、当該特典に参加する会員の氏名・肖像・声等を記録・録画・録音し、広報宣伝を目的として、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌・インターネット等で放送、掲載、配信等を行うことがございます。会員はこれらの利用について承諾するとともに、承諾しない場合、特典への参加をお断りさせていただく場合があります。

会員資格の終了

第25条 (会員の退会)

  • 1. 会員は、随時、所定の手続きを行い、本会を退会することができます。退会と同時にその諸権利を失うものとします。
    2. 会員資格は一身専属のものとし、当社は、会員の死亡を知り得た時点をもって、当該会員から1. の手続きがあったものとして取り扱います。
    3. 当社は、本会の利用に関し、会員が本規約に違反した場合、当該会員に事前に通知することなく、退会の処分を行う場合があります。

外部サービスとのID連携に関する同意事項

第26条(外部サービスとの連携)

  • 1. 本同意事項は、外部サービス(以下、総称して「外部サービス」といいます)と「タカポイントサービス」(以下、「本サービス」といいます)とをID連携(認証)する会員が同意すべき事項を定めたものです。なお、当社が新たにID連携できる外部サービスを追加した際には、次の一覧に随時追加します。

    <ID連携できる外部サービス>
    Yahoo!JAPAN

    2. 外部サービスの利用を希望する者は、外部サービスと本サービスとをID連携することにより、当該外部サービスの認証情報やデータを、本サービスにおいて利用することができるようになります。
    3. 外部サービスとのID連携は、1つの外部サービスにつき、1つのアカウントに限られ、同じ外部サービスで複数のアカウントを、本サービスにID連携することはできません。
    4. 外部サービスとのID連携は、外部サービスが提供するログイン機能を利用しています。そのため当該外部サービスの状況によっては、本サービスへのログイン時に障害やエラーが発生する可能性があります。
    5. 会員がID連携元の外部サービスのアカウントを退会した場合、ID連携元の外部サービスが中止、中断または終了した場合、外部サービスでのログインはできなくなります。本サービスのIDでログインしてください。
    6. 外部サービスの利用は、会員が自己の責任において行うものとし、当社は外部サービスにおいて、その正確性、有用性、安全性等を保障するものではありません。また、外部サービスの利用から生じた会員、その他第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
    7. 外部サービスについての運用状況やご利用方法等に関するお問い合わせ、苦情等については、当社では対応することはできませんので、直接当該外部サービス宛に行ってください。

その他

第27条 (本会、会員サイト、ポイント付与・利用の一時停止)

  • 1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、お客様に事前に通知することなく、一時的に本会、会員サイト、ポイント付与や利用の全部または一部の提供を中断することがあります。
    (1) 本会を提供するための通信設備等の定期的な保守点検を行う場合または緊急な点検を行う必要がある場合
    (2) 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を停止または中止することにより、本会の提供を行うことが困難な場合
    (3) インターネットを通じた不正な進入等により、本会の提供が困難となった場合
    (4) 地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、その他天災等により本会の提供ができなくなった場合
    (5) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本会の提供ができなくなった場合
    (6) 前各号の他、運用上または技術上、当社が本会の提供の一時的な中断を必要と判断した場合
    2. 当社は、前項各号のいずれかの事由またはその他の事由により本会の全部または一部の提供に遅延もしくは中断が発生しても、これに起因する会員または第三者が被った損害に関し、本規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負いません。

第28条 (サービスの変更・廃止)

  • 1. 当社は、3ヶ月前までに会員に対して告知することにより、当社の裁量で本会を終了し、会員に対するサービスの提供を中止することができます。
    2. 前項の場合、本会及びサービスの利用により会員又は第三者が被った損害等に関し、一切の責任及び損害賠償義務を負わないものとします。

第29条 (会員資格の停止等)

  • 1. 当社は、次の事項のいずれかに該当する場合、当該会員の了承を得ることなく、当該会員に対して設定・発行した会員資格及び会員サイトの利用を停止する場合があります。
    (1) 電話、FAX、電子メール、郵便等の手段により会員と連絡を取ることができない場合
    (2) 第三者により会員番号又はパスワードが不正に使用されている場合、又はそのおそれがあると当社が認める場合
    (3) 会員資格の取消事由に該当するおそれがあると当社が認める場合
    (4) 規約違反のおそれがあると当社が認める場合
    (5) その他当社が緊急性が高いと認める場合
    2. 当社が前項の措置を取ることにより当該会員がサービスを利用することができず、それにより会員に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。

第30条 (譲渡等の禁止)

  • 会員は、会員証、会員番号、ポイント及び本規約に基づく会員としての地位を、いかなる第三者に対しても貸与、譲渡、使用許諾、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできません。

第31条 (その他の禁止事項)

  • 会員は、次の行為を行わないものとします。
    1. 当社または第三者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為、又はそのおそれがある行為
    2. 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為又はそのおそれがある行為
    3. 他の会員になりすましてサービスを利用する行為
    4. 会員証、会員番号、パスワード、入会特典、各種特典、入場券、招待券、当選はがき、入場券の当選予約番号、会報等の郵便物、プレゼント賞品等を第三者に譲渡する行為
    5. 当社又は第三者を誹謗中傷する行為
    6. 当社又は第三者に不利益を与える行為又はそのおそれがある行為
    7. 本会の運営を妨げるような行為
    8. 本会を利用した営利を目的とする行為及びその準備を目的とした行為
    9. 前各号の他、本規約、試合観戦契約約款、法令又は公序良俗に違反する行為、若しくはそれらのおそれがある行為
    10. 前各号の行為を第三者に行わせる行為

第32条 (反社会的勢力の排除)

  • 1. 当社は、会員が次に掲げる事由に該当すると認める場合には、本会への入会を認めないものとします。また、入会した後に、会員が次の各号に該当すると判明したときまたは該当したときは、何らの催告をせず当社は会員を退会処分するものとします。
    (1) 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という。)
    (2) 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する場合
    (3) 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する場合
    (4) 暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する場合
    (5) 自らまたは第三者を利用して次の一にでも該当する行為を行った場合
    ①暴力的な要求行為
    ②法的な責任を超えた不当な要求行為
    ③取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    ④風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    ⑤その他前各号に準ずる行為
    ⑥前項の規定により退会処分となった場合には、会員は、退会による損害について、当社に対し何らの請求もすることができないこととします。

第33条 (当社からの通知)

  • 1. 当社は、会員に対し必要な通知事項(本規約を含む)を、随時、会員サイトまたは公式サイトhttp://www.softbankhawks.co.jp/上で公表します。
    2. 当社は、本規約及び本会の内容を、会員の了承を得ることなく、随時変更することができ、会員は予めこれを承諾するものとします。会員が変更後の本規約により各種サービスを利用した時点で、会員が変更後の本規約に同意したものとみなします。
    3. 前2項の通知事項および変更内容は、当社が当該事項を公式サイト上に掲示した時点より効力を生じるものとします。

第34条 (準拠法)

  • 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第35条 (専属的合意管轄裁判所)

  • 当社及び会員は、当社と会員との間で本規約、本会及び各種サービスの利用に関して訴訟の必要が生じた場合、福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

第36条 (附則)

  • 本規約は、2016年9月1日から施行します。
    改訂:2016年12月19日
    改訂:2017年6月29日